どうも、ダメ人間です。




「うちの母ちゃん凄いぞ」を知らないヒトはぐぐるんだ。

そして読むんだ。

ボクは大好きですよー



さて、先日利根川をドライブしていたら近くを通ったので豊和精機製作所へ思いつき突撃しました。

こちらの社長はご自身でブログをなさってて、そちらもよく読ませていただいてます。

(・・・なんとなく紹介してるけど別に了解を得たわけじゃないんですよねー・・・)

と、とにかくいきなりの訪問にも快く対応して頂いて美味しい珈琲を入れてくれました。

そこからはもうボクの厚顔無恥ぶりといいますか世間知らずっぷりが炸裂しました。

3時間ほど炸裂しました。

炸裂し過ぎました。

そんなボクにも嫌な顔一つしないでお話してくれました。

「ボクもおとなになったらあーゆーふーになりたいです。」

じゃ、なくてですね、

突然訪問したのにはワケがあります。

どーしてもフロンティア銃砲店でお聞きした言葉の真偽が知りたかったのです。

ネットじゃよくわからないんですもの。

突撃訪問の結果から言うとですね、

・ベネリM4を国内で所持することは可能。
・すわなち現在国内にある数挺のM4を譲り受ける。
・なぜなら新銃はもう輸出されない。
・しかし国内のM4を譲り受けても許可が出るかは県でマチマチ。

以上のことから、多額の現金とソレが無駄になるリスクを背負う覚悟が不可欠です。

その話を聞いて、ボクは・・・

「レミントンM1100ってイイですね♪」

と、あっさり諦めました。

ベネリM3? 在庫であったM3を見せて頂きましたよ。

いかんせん構えていて疲れる印象でした。

ポンピング?は結構重いし。

エアガンよりかは軽い?・・・かなかな?ってくらいなカンジ。

なのでM3は除外です。

M3M4が除外となると俄然M2に期待しますよねー

でもね、やっぱお金がネックなんですよ。

そうするとね・・・(以下銃砲店での会話)


ボク「そーすると・・・M2が欲しいです」

佐藤さん(店主サマ)「んー・・・(年鑑見ながら)30万くらいだねー」

佐藤さん「ま、実際はもっと安いとは思うけど20万ちょいくらいかな」

ボク「(予想通りだが・・・)な、なるほど・・・」

佐藤さん「M2は中古なかなか出ないしねぇ」

佐藤さん「M1100なら腐るほど在庫あるよー」

ボク「く、腐る!? ちなみにいかほどから・・・?」

佐藤さん「んー・・・コレなんか31700円(だったかな?)だよ」

ボク「っ!さんま・・・(苦笑)」


その銃を見せていただきました。

・・・さすがレミントン。

ベネリM3とは違いますね。

なんというか・・・しっくりきます。

単純に相性の問題かもしれませんが。

見た目はBenelliのがいいんですよ?

ダットサイトとかついちゃうともう最高。

でもなんか・・・バランス悪い。


レミントンは・・・軽い! そう! 軽いんですね(笑)!

で、バレルの下にエクステンションくっつけると見た目もかっこいい(超主観的判断で)


e0136286_253011.jpg


Before (実銃。けっこう良さげな銃床材ですね。)

e0136286_2532940.jpg


After (写真はエアガン。やはりショットガンはこうじゃないと。装弾数は変わらず。)

みたいなね!!

そういう改造は佐藤さんにお願いすれば大丈夫そう。


なにより安い!!!(一番のキメ手)

さーて、所持する銃の目安もついた(本来は最後)し教習射撃しなきゃー

今から教習申請しても年内には撃てないだろーなー

そうするとー・・・

ま、いっか。 とりあえず申請してから考えるか。


こういう風に何を買うか選んだり、買ったら何するか考える時間が一番楽しいと思います。


え、水平二連? 決して悪くはなかったです。

ただ構えると左手がバレルに触れちゃうことがわかったので。

銃身が過熱して~とかは考えてません。

なんかバレルに指紋ついちゃうのが気に入りません。



いやー・・・それにしても楽しかった。

HPに載せると全国各地津々浦々から問い合わせが来るようなあーんな銃も見せていただいて。

実際の狩猟についての体験談を聞いたり、

珈琲(二杯目)をいただいたり、


もし近所にあったら日参したくなるくらい楽しかったですね。

実際にご近所にある某銃砲店は「怖い暗い苦手」なイメージしかありませんもの。



その点、フロンティアさんや豊和精機製作所さんはイイですねー

ずっといたくなります。

はっ・・・銃砲店が落ち着くのは銃に囲まれてるからか・・・っ!?

ま、何にしても申請申請♪ですねー あぁ!免許も更新しなくちゃ!


最近忘れっぽくてなー・・・いかんなー・・・あれ・・・もうこんな時間?

寝なくちゃー 寝なくちゃー ・・・あと少し(笑)

では、ごきげんよう
[PR]

  by iam-the-shootist | 2009-11-26 03:07

<< 子 朝 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE