<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

今日は・・・

More
[PR]

  by iam-the-shootist | 2008-02-28 00:26

たまには「shootist」らしい話題でも・・・

More
[PR]

  by iam-the-shootist | 2008-02-27 01:25

今日は家庭教師してきました。

More
[PR]

  by iam-the-shootist | 2008-02-26 02:02

今日はひたすら家に引きこもってダラダラしてました

More
[PR]

  by iam-the-shootist | 2008-02-25 02:25

ボクは大学で射撃部に所属しています。

昨日、そこの4年生追い出しコンパがありました。
恒例行事なんですが、毎年一年生が企画します。
去年はボクらが企画してBBQをしました。
今年のテーマは「スポーツ」だったようでした。
昼過ぎに集まって、ドッジボールやら缶けりやらウノやらをしてから普通に居酒屋で飲み→徹夜カラオケでした。
大学構内で立派な大人が缶蹴りに興じてる姿は異様なものを感じさせました。
おかげで今、筋肉痛です。

今回利用した庄〇は店員の態度と酒の味が悪かったので、もう利用しません。
あまりに不満だったので、カラオケの前に三年の先輩の奢りでラーメン食べました。e0136286_014156.jpg

e0136286_022278.jpg









塩ラーメン690円


この店、チャーシューがおいしいのです。
それからボクは、カラオケで歌うにあたり大事なのはノリだと思ってます。

この一日の出費が6500円で、今年の一年生に殺意を覚えたのは気のせいであって欲しいです。
[PR]

  by iam-the-shootist | 2008-02-24 00:18

先日MTBを買ったので、山に行ってきました。
正直、ナメてました。
では、当日の行動を話していきます。


0930 出発(下調べ?Fuck!)
    ひたすら遥かかなたに見える山を目指す。

1000 足〇〇業大学前のファミリーマー〇でクルスタルガイザーを125円で購入。

1030 八方から襲い来る強風に早くも諦めたくなる。

1035 山間部に到達。風がなくなり、やる気が出て来る。

1037 途中二人組ハイカーにめっちゃ見られた。

1040 急坂の連続にやる気を失う。

1041 来た道を引き返す屈辱に耐え切れず、
    どこに続いているのかもわからない林道を突き進む

1100 休憩
    道中買ったクリスタルガイザーを飲みながら、メールの返事をしたり。

1110 休みすぎると汗が冷えて風邪を引くことに気付き、走り続けることを選ぶ。 

1115 果てしない曲がりくねった坂道に体力を奪われる。

1116 生きて帰れるのか心配する。

1117 「アレ? 膝がガック〇ガクガク」

1118 過去は忘れて、ペダルを踏む。

1200 坂が若干緩やかになる。だけどカチンカチン。
e0136286_16325135.jpg























1215 頂上到着。下り道に感激する。
e0136286_16244993.jpg
e0136286_16255818.jpg







ボクの彼。




1220 風になる。

1230 スタッグした軽トラを華麗にスルーする。

e0136286_16301197.jpg














1240 分かれ道に出会う。右は松〇〇ダムか。

1241 これ以上冒険(登坂)は不可能と即決。

1242 トンネル通過。

1250 釣堀の横を走り抜ける。

1300 思いっきり向かい風だったが、下り坂なので笑いながら疾走。

1305 緩やかな下り坂になり、のんびりと山村を走る。

1330 街へ戻ってきた途端、八方風の逆襲。またT字路だ。左折する。

1340 とり〇んでミウを買う。さすがとりせ〇である。99円だった。感動した。

1400 空腹に耐え切れず、国道50号沿いのマッ〇でチーズバーガーとチョコパイを入手。
    チョコパイ、侮れん。

1430 往路の過酷さは何だったのか、あっさり帰宅。油断していた。
    こんなにあっさり帰れるならば200円は使わなかったのに。

以上が初のマウンテンサイクリングの全貌です。424円、五時間、50kmくらいです。暇で死にそうな方は、ルートの特定でもどうぞ。
余談ですが、この後入浴して、少々仮眠をとり、さてバイト行くかと思った時に用意された夕食はすき焼きでした。時間がなかったので、涙をのみ、バイトに向かいました。腹が立ったので、帰宅後うどんを入れて食べ、さらに雑炊にもしてやりました。美味しかったです。
[PR]

  by iam-the-shootist | 2008-02-20 16:53

行ってきました・・・・・・
行ってきましたともっ!


山へ!
詳細はまた後日。
今日は疲れたので寝ます。
おやすみなさい
[PR]

  by iam-the-shootist | 2008-02-19 02:07

あったこと、感じたことを書きます。
乱文失礼します。










今日の夕方、飼っていた亀が死んでしまいました。
今から13年前に当時高校生だった兄貴が買ったケヅメリクガメで、特に名前をつけることもせず、ただ「カメ」「カメさん」と呼んでいました。
ボクが小学生の頃は、重くて5メートルも運べなかったんです。でも、中学生になって腕力もついてきたら、近くにある公園へ連れて行って、草を食んでいるカメさんを一日中眺めていたりもしました。カメさんは特に大きなタンポポの葉が大好きで、いつもおいしそうに食べていたのをよく覚えています。
飼っていた動物が死んだのは、これで二度目です。
一度目は、犬でした。
ボクが生まれるのとほぼ同時に飼い始めた雑種で、元は捨て犬だったそうです。
名前は「ゴン」。センスもなければ色気のかけらもない名前です。けど一緒に育った大切な兄弟でした。ゴンは水をかけられるのが大嫌いで、シャンプーの度に大騒ぎしたものでした。小学生のボクは、そんなに水が怖いなら雨も怖いんじゃないか、とでも考えたのでしょう。嵐の日に傘を持って、小学生なりにゴンを雨から守ろうとしていたことは今も忘れません。中学高校と大きくなるボクと対象的に年老いていくゴンを、「ゴンじい」と呼んでいたのも懐かしい記憶です。
そんなゴンが逝ったのは今日とは正反対の真夏の暑い日でした。学校から帰るともうゴンは動かなくなっていました。動かないゴンの体をダンボールに横たえた時、涙が出ました。

ペットは死ぬ。頭では理解していても、実際にその時が訪れるまで本当の意味で理解していなかったんだと思います。こうしている今も、すぐ隣で寝息を立てているフェレットのハクだって例外じゃありません。けれど、ハクが死ぬということは今のボクには理解できません。したくない、という方が適切ですね。

死というのはつらいということを、改めて実感した日でした。
[PR]

  by iam-the-shootist | 2008-02-17 20:27

昨日の続きから・・・
ボクは、世界でもトップレベルの銃規制の布かれている日本で銃を所持する少数派です。
銃に関しては、気が向いたらまた話そうと思います。


今日は朝早く起きたのだけれども、ほぼ一日家にいました。
読書して、昼寝して、起きたらまた読書して。
こうして字にしてみると、なんて人から羨ましがられそうな生活なんでしょう。
しかし、ボクの場合家に引きこもると、心にカビが生えるような気がしてダメなんです。

だから、明日は外に出ます。新しく買ったMTBで。
少し遠出して、山へ。何時間かかるか分かりませんけど。
[PR]

  by iam-the-shootist | 2008-02-16 23:04

名前の由来から話していこうと思います。
昔ボクが読んだ本にこういう言葉がありました。

「撃つ人。高校ん時に使ってた英和辞典を引っ張り出してきて、それって英語でどういうのか調べてみたんだ。シューターだってさ。何かつまんないよね。ごみ箱みたいじゃん。シューティストって言っちゃダメなのかな。その方が芸術家みたいだよね。」

その本を読んでから何年も経って、内容の記憶も掠れて消えかけているのに、この言葉だけは忘れられません。ボク自身も初めてシューターという単語とその意味を知った時、「間抜けな響きだ」と感じたからでしょう。だからシューティストという言葉を聞いた時、より強く印象に残ったんだと思います。

ボクは今、国内で実銃の射撃競技をしています。

・・・続く(無理やり)
[PR]

  by iam-the-shootist | 2008-02-16 01:57

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE